コールセンター 仕事コラム 仕事体験談 派遣

コールセンター体験記⑧派遣から正社員になったぞ!

2017/07/23

ヤフー知恵袋などを見ていると、けっこうコールセンターって実際どうなのか、体験談を知りたいという人が多いことがわかりました。

コールセンター未経験者にとって、わからないことが多く不安になってしまいますからね。

参考になるかは正直わからないのですが、わたしがコールセンターで働き始めた時のことをつらつらと書いていこうと思います。

これからコールセンターで働こうと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

※記事タイトルに⑧とあるように続き物です、前回の記事はこちら⇒コールセンター体験記⑦理解しない上司にうんざりした話

※最初の体験記についてはこちら⇒コールセンター体験記!初めて派遣で働いた話

4社目のコールセンターは奇跡的に自分に合った会社だった

4社目のコールセンターは今正社員として働いている会社です。

もともとは派遣で入社しましたが、派遣⇒契約社員⇒正社員という流れで今も働いています。

今も働いているので特定されないように記事を書いていきます(笑)

4社目のコールセンターは今まで働いてきた会社と違い、ほとんどの人が10年以上働いているベテランさんでした。

コールセンターは離職率の高さで有名で、私が今まで働いてきたコールセンターも離職率がハンパなく高かったです。

会社の雰囲気としては、今までのコールセンターと違いギスギスしているわけではなく、いい意味でゆるい雰囲気の会社でした。

男女比率としては女性が多く、かつ主婦層が多かったです。

1人で複数の窓口をかけもつマルチ対応の電話窓口

4社目のコールセンターに入って驚いたのは、1人で複数の窓口を掛け持ちして対応するということでした。

どういうことかと言えば、たとえばネットバンキングの電話窓口を対応することもあれば、年賀状のソフトウェアの操作案内もやったりする、ということです。

1つ1つの窓口で案内するというのは、非常に単純かつシンプルなものしかないので、負担は特にありません。

4社目のコールセンターというのは、いわゆる業務代行の会社です。

業務代行のコールセンターで有名なのはベルシステムとかトランスコスモスなどですね。

ネットバンキングの操作案内

ネットバンキングの電話窓口というと、金融知識が必要と思われるかもしれないですが特に必要ありません。

金融知識よりも求められるのはパソコンの操作や、ネットの知識のほうが重要ですね。

まずネットバンキングって利用できるインターネットブラウザが限られてるんですよ。

だいたいがInternet Explorerしか使用できないことが多いです。

Internet Explorer、Google Chrome、FireFox、Microsoft Edgeなどのブラウザの違いがわからないと、つまづきやすいんじゃないでしょうか。

振込や金融についてのことを聞かれても、「銀行の支店へ連絡してください」と振っていました。

フリーのセキュリティソフトの操作案内

セキュリティソフトといえば、ウイスルバスターやマカフィなどが有名ですよね。

家電量販店などでソフトを購入するのが一般的ですが、世の中には無料で利用できるセキュリティソフトも存在します。

主に金融機関でしか使えないことが多いです。そういった金融機関でしか使用できないセキュリティソフトの操作案内窓口を対応していました。

個人情報漏えいの緊急対応窓口

非常に短期間でしたが、個人上漏えい事件に関しての案内窓口をしていました。

とある会社が個人情報漏えい事件をやらかしてしまい、その会社だけでは殺到する電話を対応しきれないために開設していた窓口です。

クレームがめっちゃ多くかかってきて大変な窓口でしたね...。

人間関係について

上述のように主婦層が多いです。

正社員やパートさんも含め、10年以上働いている大ベテランしかいないという(イイ意味で)ちょっと特殊なコールセンターです

1社目のコールセンターで合わない上司に悩まされ、2社目のコールセンターでは薄い人間関係に悩まされ、3社目のコールセンターではヒステリックな上司に悩まされましたが4社目では人間関係に悩まされることはありませんでした。

人間関係に悩まされないって素晴らしいことですね(笑)

4社目の業務内容と私がもつスキルの相性は良く、仕事をどんどんしていくうちに周りからも認められるようになりました。

まあ、あまりに相性が良すぎたせいか派遣時代からかなりの仕事を押し付けられ任されたので、忙しくてヘトヘトになっていました。

だからこそ、正社員にまでなれたんだと思います。

正社員登用されるには人間関係ともめられるスキルがあっているかどうか

正社員登用されて実感しているのですが、派遣先で正社員になるには人間関係とその会社で求められているスキルを持っているかどうかが重要なんだなと思います。

そもそも人間関係が良くないと、ストレスがたまる一方で仕事へのやる気がわきません。

前に働いていたオンラインストアのカスタマーセンターでは、人間関係が最悪でそれを理由に仕事を辞めました。

そしてスキル。人間関係が良くても、高い評価を得られるほどの仕事ぶりをみせなければ、結局意味がありません。

どちらもそろった職場を見つけるのは、非常に難しいのです。

ただ自分に合った職場というのは、探そうと思えばあります。私は運よく4社目のコールセンターがたまたまそれだったのです。

まとめ

とりあえず、コールセンター体験記の投稿はこれで終わりにしようと思います。気が向いたらまた投稿するかもしれませんけどね。

この記事がなにかしらの役に立っていたら幸いです。

オススメの派遣会社

コールセンターで働きたいと思うのならば、派遣会社に登録しておきましょう。

派遣会社が紹介してくれるコールセンターの求人は、バイトルやマイナビバイトなどの求人サイト、一般の求人雑誌には掲載されていないものがあります。

求人サイトを探せど、自分が求める条件に合致した求人がない、という経験あると思います。

しかし、派遣会社が紹介しているものであれば自分が求める条件に合致したものがある場合があります。

そもそも、コールセンターで働く人のほとんどは派遣社員であることのほうが多いです。なので働きたいのであれば派遣会社に登録しておきましょう。

登録するなら大手派遣会社が断然いいです。派遣社員ですが有給や福利厚生がしっかりと受けられます。

なお派遣会社は複数登録しておいたほうがいいです。多く登録すればするほど、自分が働きたいと思える求人に出会える確率が高まりますからね。

テンプスタッフ

派遣業界最高といえるほどの求人数を扱っているのがテンプスタッフです。

登録すればジョブチェキというテンプスタッフが運営する求人サイトから、いつでも仕事を探し応募することができます。

更にWebだけで完結するWeb登録を実施しています。

Web登録後、派遣会社から電話やメールで仕事の紹介をしてくれます。

派遣会社へわざわざ来社せずとも、仕事紹介をしてくれるんです。これは非常にありがたいですね!

大手なので、有名企業とのパイプがありそういった派遣先を紹介してくれます。

登録会が面倒と感じている人にはオススメの派遣会社です。

▼公式サイトはこちら▼
テンプスタッフ

リクルートスタッフィング


人材紹介業の中では大手。

リクルートグループという巨大なグループの派遣会社だけあって求人数がかなり豊富です。

就業後の営業からのサポートも充実しており、満足度1位を獲得している会社です。

テンプスタッフ同様、WEB登録会を実施しています。家にいながら登録できるので、時間がないひと、事業所が遠くて行けない人も登録可能です。

▼公式サイトはこちら▼
リクルートスタッフィング

関連記事

コールセンター体験記!初めて派遣で働いた話

コールセンター体験記②緊張して電話対応がしんどかった話

コールセンター体験記③フレッツ光の営業が心底イヤになるコールセンター体験記③フレッツ光の営業が心底イヤになる

コールセンター体験記④注文対応のバイトは色々大変だった

コールセンター体験記⑤クレーム対応でメンタルが強化された!

コールセンター体験記⑥派遣先の上司が怖くて嫌になった話

コールセンター体験記⑦理解しない上司にうんざりした話

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター, 仕事コラム, 仕事体験談, 派遣