コールセンター 仕事コラム 仕事体験談

コールセンター体験記⑥派遣先の上司が怖くて嫌になった話

2018/02/04

ヤフー知恵袋などを見ていると、けっこうコールセンターって実際どうなのか、体験談を知りたいという人が多いことがわかりました。

コールセンター未経験者にとって、わからないことが多く不安になってしまいますからね。

参考になるかは正直わからないのですが、わたしがコールセンターで働き始めた時のことをつらつらと書いていこうと思います。

これからコールセンターで働こうと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

※記事タイトルに⑥とあるように続き物です、前回の記事はこちら⇒コールセンター体験記⑤クレーム対応でメンタルが強化された!

※最初の体験記についてはこちら⇒コールセンター体験記!初めて派遣で働いた話

通販会社を退職しCDのオンラインストアで働き始める

通販会社を退職した後、私はより時給が高いところをで働くため、再び派遣で仕事を探しました。

バイトより派遣のほうが給料良いんでね。

で、見つけたのが某有名CDショップのカスタマーセンターで、仕事の内容はオンラインストアで購入したCDに対して対応する窓口。

一応コールセンターなのですが、対応の多くはメールで対応していました。

聞いて面接を受けたのですが、メール対応のほうが多かったですね。

派遣って面接を受けてから、けっこうすぐに就業できるもんだと思うんですが、このCDショップは就業できるまで15日くらいかかりました。

またもや女性だけしかいない職場!空気はギスギスで最悪

オンラインショップの窓口は女性しかいない職場で、男性が入ることってめったに無いようです。

以前にヒステリックな女性上司についての話を、記事で書いたのですがこのCDショップの上司こそが、その上司です。

常にイライラしているのか、言葉にトゲがあり怖い印象しかありませんでした。

それに加え、先輩にあたるバイトの女の子とかも冷たくて、出勤時は常に憂鬱でした。

なにか聞いても、こちらが理解

私が働いていたカスタマーセンターというのは、小さいルームがあり他の部署と隔離されたような状況になっていました。

図で書くと以下のような間取りです。
ホントに図のように、私が働いていた部署だけ、しきられていました。

仕事中は誰も喋らず、もくもくとパソコンにカタカタとデータ入力したり、電話対応したりしてました。

他の部署とは壁で仕切られているため、他部署の声などなくクレーム対応するオペレーターとカタカタキーボードを打ち込む音だけが鳴る、息苦しい空間でした。

そして人間関係は最悪と、私にとってまったく長所が見つからないような職場でした。

仕事自体はかなり楽だった

人間関係は最悪としかいえませんが、仕事内容は楽でしたね。

オンラインストアには電話番号の記載がなく、メールの問い合わせフォームしか設けていません。

なのでカスタマーセンターでは、問い合わせメールの対応がメインでした。

電話対応については、オンラインストアから商品を買った際に商品と同封された紙に電話番号が記載されているので、購入した人からしか電話は来ません。

私は女性上司から信頼されていなかったために、電話対応することはありませんでしたね。そこのセンターでは女性上司から信頼されていないと電話に出れなかったのですよ。

電話に出ず、ずっとメールばかり打ってました。

メールの作成はかなり楽でした。あらかじめメールのテンプレートが用意されており、たとえば「商品が不良だから返品したい」と問い合わせがきたら、それ用の返信用メールテンプレートをコピペして対応してました。

コピペさえできれば誰でもできちゃいます。

しかし中には非常にややこしい問い合わせもあって、そういう場合は女性上司や先輩に聞かなければいけないのですが、上述のように人間関係が最悪なためできるだけ聞きたくはありませんでした。

とはいえ、聞かなければ聞かないで仕事が一向に進まないので、恐る恐る聞いていました。

もう胃がキリキリするような想いで仕事してました。もうあんな職場イヤだわ。

自分に合う職場を見つける難しさを実感

コールセンターには大きく分けて2種類に分けられると感じています。

対応品質にこだわるコールセンターと、対応本数にこだわるコールセンターの2種類あると思います。

対応品質にこだわるコールセンターというのは、数よりも質にこだわり、言葉遣いを特に重視する傾向があります。

対して対応本数にこだわるコールセンターは、質よりも量といった感じで、話し方とかはあまり気にしないからとにかく電話を多くとれ!といった具合です。

私は対応本数にこだわるコールセンターでは評価されやすい人間だと自負しています。

逆に対応品質にこだわる会社だと、とことん合わない。オンラインストアのコールセンターは品質にこだわる職場だったため、合わないがゆえに女性上司をイラつかせてしまった原因だったんだろうなと思います。

実際、女性上司は私の喋り方を指摘しました。上から目線に聞こえるという理由で「たられば言葉」が禁止の職場でした。

たられば言葉というのは「だったら」とか「~であれば」というように語尾にたらればがつく言葉の事ですね。

こういった喋りをすぐに矯正するのは非常に難しいです。普段からなにげなく使っている言葉ですから意識せずについつい出てしまうことはあります。

女性上司はそのことが気に食わないのか、私がたられば言葉を使うときつく注意してきました。

そして許せないのは、注意してくる女性上司もついつい「たられば」と言っていることだ。おそらく自分で気づいてないんだと思う。

女性上司の理不尽さに怒り心頭!男性上司に訴えてみた

次回予告

派遣社員タクヤは最悪な人間関係のなか、それでもこの職場で頑張ろうと心に誓う。

そんなある日、1人の女性の派遣社員が新たに入社する。この女性派遣社員との出会いはなにをもたらすのか?

次回「女性上司の理不尽さに怒り心頭!男性上司に訴えてみた」

....とまあ、いきなりアニメの次回予告調に次の記事を宣伝してみました。

参考になってるかはわかりませんが、もし参考になった!と思ったらぜひツイッターなどでシェアしてください。

求人を探している方必見!

今回の記事いかがでしたでしょうか。

高時給でおなじみのコールセンターはとてもやりがいのある仕事です。

しかし高時給といっても、直接雇用のバイト・パートと派遣社員とでは給料が大きく違います。

コールセンターで働くなら派遣社員として働くことをオススメします。

なぜならば、派遣とバイト・パートでは月の給料に大きな差がでてきます。

私がバイトで働いていた時は、派遣社員と400円も時給が違っていたことがあります。

400円も違うと月給が約7万円も違ってきます!

例) 時給1000円、8時間勤務の場合 1日8,000×22日=17万6000円
時給1400円、8時間勤務の場合 1日11,200×22日=24万6400円

派遣社員のほうがバイト・パートより時給が高いことはよくあることです。

なので派遣社員での勤務をオススメします。

私がよく利用していたのはテンプスタッフです。

テンプスタッフ

テンプスタッフは数多くある派遣会社の中でもTOPクラスで、求人数も2万件以上あります。

コールセンター求人は多いですし、それ以外の求人もたくさんあります。

仕事の紹介をしてもらうのは、まずテンプスタッフに登録をしなければいけません。

派遣会社の登録と言うと、派遣会社の事業所に行って面倒な書類を書いたり、就業規則の説明などを受けなければいけないのが普通です。

しかしテンプスタッフはWEBのみで登録が完結できるようになっており、24時間いつでもどこからでも登録はできます。

仕事探しも非常にシンプルかつ便利に探せるようになっています。

テンプスタッフが作った「ジョブチェキ」という求人検索サイトで探します。

検索条件をかなり細かく設定できるようになっているので、自分にあった仕事を探しやすくなっています。

また派遣会社側から、自身の条件にあった仕事も紹介してくれることもあります。

仕事探しって自分から動くのが基本ですが、けっこう面倒ですよね。

派遣会社から紹介してくれるというのは、わずらわしさが無いのでけっこう便利です。

ただ、派遣会社からの紹介で気になるのがしつこい電話。

ネットの口コミ情報などを見ると派遣会社の営業がしつこく仕事紹介をしてくるというのをよく見かけます。

テンプスタッフの場合、こちらから「電話しないでほしい」や「週に1回程度にしてください」といった条件さえ言えば、ちゃんと対応してくれます。

僕は電話ではなく、メールで送ってもらうようにしていました。

小中規模の派遣会社に登録だとひどい対応をするといった話は聞きますが、テンプスタッフはやはり大手だけあり、変な対応はしてきません。

時給の高さはコールセンターだけでなく、事務や営業、アパレル販売なども高く設定されています。

バイトルやタウンワークなど、求人サイトには掲載されていない求人も存在するため登録しておいて損はありません。

話が長くなりましたが、コールセンターで働きたいのであれば仕事探しがとても便利で、かつ高時給のテンプスタッフを利用してみましょう!

テンプスタッフ

まずは登録してみましょう。

もちろん登録は無料です。

非正規雇用だけど正社員になりたい人にオススメのサービス

「派遣などの非正規雇用じゃなく、正社員になりたい!」

という考えている人は、非正規雇用から正社員への転職支援をおこなっている「就職SHOP」を利用しましょう。

就職Shop

就職SHOPは求人業界の大手、リクルートが運営をする転職エージェントです。

非正規雇用から正社員への就職を支援しています。

東京、横浜、大宮といった関東圏と、大阪をはじめとした関西圏を対象エリアとしてており、該当地域のフリーターを次々と転職を正社員にされています。

就職SHOPの特徴は、面接を受ける前の書類選考がないこと。

派遣会社や転職エージェントでは、面接で書類選考をおこなうことが多いのですが、それがなく自分が希望すればそのまま面接を受けることが出来るのです。

転職できる職としては営業職の他、販売職や事務職。

大手企業よりも中小企業の求人が多いです。

正社員へなりたいと考えている人は、登録をしてみましょう。登録自体は無料です。

就職Shop

関連記事

コールセンター体験記!初めて派遣で働いた話

コールセンター体験記②緊張して電話対応がしんどかった話

コールセンター体験記③フレッツ光の営業が心底イヤになる

コールセンター体験記④注文対応のバイトは色々大変だった

コールセンター体験記⑤クレーム対応でメンタルが強化された!

コールセンター体験記⑦理解しない上司にうんざりした話

コールセンター体験記⑧派遣から正社員になったぞ!

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター, 仕事コラム, 仕事体験談