コールセンター 仕事コラム

コールセンターはシングルマザー向きの仕事かまとめてみた

2018/02/04

コールセンターは高時給で、かつだいたいどこの職場も女性が圧倒的に多いです。

女性の年齢層も幅広く20代の女子大生バイトから50代のおばさんまでいます。

そんなコールセンターですがシングルマザーの女性に向いているのか?ということを、コールセンターで5年以上働いている私がこの記事で考察していきたいと思います。

コールセンターといっても、会社によって細かい職場環境は変わってきますので、どの職場でも共通している項目について取り上げていきます。

スポンサード リンク

コールセンターってどういう仕事

まずそもそもコールセンターの仕事内容ですが、電話を取ったりかけたりします。(当たり前やん)

コールセンターには大きく分けて2種類の仕事があります。顧客から電話がかかってくるのを受ける受信業務(インバウンドと呼びます)と、顧客の電話にかけていく発信業務(アウトバウンドと呼びます)の2タイプです。

基本的に受信と発信両方をやるということはなく、受信業務は1日中ひたすら入ってくる電話にでて対応します。逆に発信業務はひたすら顧客に電話をかけて対応します。

受信業務の業務内容

受信業務といっても細かい業務内容は職場によって異なり、求めれるスキルも大きく異なってきます。

たとえば私が過去はたらいていたテレビ通販のお客様窓口では、テレビ通販で購入した商品の返品対応や注文を承ったりしていました。

非常にクレームが多く、「テレビCMで見た内容と実際の商品内容が違う」とか「サプリの定期購入なんか頼んでないのに、いつのまにか申し込まれたことになってた!」などの電話は毎日のようにかかっていました。

通販の電話窓口は、だいたいどこの会社も似たり寄ったりのようです。特別難しいパソコンのスキルは必要ありませんが、クレームが多いためストレス耐性は必要でしょう。

逆にクレームが少ない窓口もあります。電話をかけてくるのが法人だった場合は、クレームは少ないです。

仕事の電話のうえで、無茶なんだいって言えませんからね。通販のお客さんは、かなりむちゃくちゃなことを要求してきたりしてきました。

ソフトウェアやパソコンの操作案内窓口だった場合は、パソコンスキルは必要になってきますね。

ショートカットキーの操作や、基本的なパソコン用語(OS、インターネットブラウザの種類やその違い、エクスプローラー)などを理解しておく必要がありますね。

スポンサード リンク

発信業務と業務内容

発信業務はとにかく電話をかけ続けていく仕事です。

エクセルなどにあらかじめまとめられている電話番号に、ずーっとかけていくというもの。

正直、受信業務に比べてかなり単調な仕事です。そして大抵の発信業務は営業をかけていくもの。

自宅の電話や携帯などに「キャンペーンのご案内をします!」という内容の電話がかかってくることがありませんか?あーいう電話をかけていくのです。

発信業務は受信業務に比べて意外とストレスが少ない場合があります。

受信業務って、かかってくるまで相手がどういう人かわからないのですが、発信業務はあらかじめ相手がどういう人なのかわかっていることがあるのです。

そして相手が出たら、自分がしゃべる内容もたいてい決まっています。なので、気が楽なのです。まあ、それでも大変だと思うことはありますけどね(^-^;

で結局コールセンターはシングルマザー向きなのか

ようやく本題です(笑)

コールセンターは女性が圧倒的に多く、職場の7~8割は女性が多いです。

主婦も多いため、同じ年齢層の主婦と仲良く慣れることもできるでしょう。同じ主婦、同じ子持ちであれば子供のことで相談できる人も見るかるはずです。

女性の職場なので休みがとりやすかったり、育児休暇を取れるような会社も存在します。

電話をかけていく仕事なので、電話に慣れていないと務まらないのか?というとそうでもありません。

私はコールセンターで働くまで接客業すらやったことがなく、言葉遣いやお客様への対応の仕方もズタボロでした。しかし、それでも5年以上コールセンターで働いています。

個人的には今持っているスキルよりも、無いスキルをどう取得していこうか?という前向きな向上心のほうが必要だと思います。

ぶっちゃっけ、コールセンターって受信業務も発信業務も単純作業なんですよね。慣れてしまえばどうってことないってことが多いです。

メンタル強くないとコールセンターは務まらない、って話もよく聞きますがそんなことはありません。ないよりあった方がそりゃあいいでしょうが、メンタル強くない人でも、5年や10年と続けている人はいます。

結論:コールセンターはシングルマザー向き

「女性の職場」なので、少なくとも男性ばかりの職場で働くよりは心細くないはずです。

パソコンスキルやメンタルの強さはさほど重要ではなく、それよりも「頑張って覚えよう」という向上心のほうが大事です。

今回の内容は、あくまでどこのコールセンターでも共通することを書いてきました。

職場によってはヒステリックな女性上司がいたり、クレーム多めで職場の空気が最悪な場所があったりします。まあ、これは仕事をしてみないとわからないですね(^-^;

職場によっては良い人ばかりの職場もあります。ビビらずに面接を受けていきましょう。

ちなみにコールセンターで働くのならバイトやパートより、派遣で働いた方が時給が高いです。私が通販会社にアルバイトで働いていた時は時給1100円だったのですが、同期の派遣社員さんは時給1400円だというのです。オイオイ、300円も違うじゃないか!と悔しくなりましたね。

求人を探している方必見!

今回の記事いかがでしたでしょうか。

高時給でおなじみのコールセンターはとてもやりがいのある仕事です。

しかし高時給といっても、直接雇用のバイト・パートと派遣社員とでは給料が大きく違います。

コールセンターで働くなら派遣社員として働くことをオススメします。

なぜならば、派遣とバイト・パートでは月の給料に大きな差がでてきます。

私がバイトで働いていた時は、派遣社員と400円も時給が違っていたことがあります。

400円も違うと月給が約7万円も違ってきます!

例) 時給1000円、8時間勤務の場合 1日8,000×22日=17万6000円
時給1400円、8時間勤務の場合 1日11,200×22日=24万6400円

派遣社員のほうがバイト・パートより時給が高いことはよくあることです。

なので派遣社員での勤務をオススメします。

私がよく利用していたのはマンパワーです。

マンパワーで無料で仕事を探してみる⇒

マンパワーは数多くある派遣会社の中でもTOPクラスで、求人数も2万件以上あります。

コールセンター求人は多いですし、それ以外の求人もたくさんあります。

仕事の紹介をしてもらうのは、まずマンパワーに登録をしなければいけません。

仕事探しは非常にシンプルかつ便利に探せるようになっています。

マンパワーが作った求人検索サイトで探します。

検索条件をかなり細かく設定できるようになっているので、自分にあった仕事を探しやすくなっています。

また派遣会社側から、自身の条件にあった仕事も紹介してくれることもあります。

仕事探しって自分から動くのが基本ですが、けっこう面倒ですよね。

派遣会社から紹介してくれるというのは、わずらわしさが無いのでけっこう便利です。

ただ、派遣会社からの紹介で気になるのがしつこい電話。

ネットの口コミ情報などを見ると派遣会社の営業がしつこく仕事紹介をしてくるというのをよく見かけます。

マンパワーの場合、こちらから「電話しないでほしい」や「週に1回程度にしてください」といった条件さえ言えば、ちゃんと対応してくれます。

僕は電話ではなく、メールで送ってもらうようにしていました。

小中規模の派遣会社に登録だとひどい対応をするといった話は聞きますが、マンパワーはやはり大手だけあり、変な対応はしてきません。

時給の高さはコールセンターだけでなく、事務や営業、アパレル販売なども高く設定されています。

バイトルやタウンワークなど、求人サイトには掲載されていない求人も存在するため登録しておいて損はありません。

話が長くなりましたが、コールセンターで働きたいのであれば仕事探しがとても便利で、かつ高時給のマンパワーを利用してみましょう!

マンパワーで無料で仕事を探してみる⇒

まずは登録してみましょう。

もちろん登録は無料です。

非正規雇用だけど正社員になりたい人にオススメのサービス

「派遣などの非正規雇用じゃなく、正社員になりたい!」

という考えている人は、非正規雇用から正社員への転職支援をおこなっている「就職SHOP」を利用しましょう。

就職Shop

就職SHOPは求人業界の大手、リクルートが運営をする転職エージェントです。

非正規雇用から正社員への就職を支援しています。

東京、横浜、大宮といった関東圏と、大阪をはじめとした関西圏を対象エリアとしてており、該当地域のフリーターを次々と転職を正社員にされています。

就職SHOPの特徴は、面接を受ける前の書類選考がないこと。

派遣会社や転職エージェントでは、面接で書類選考をおこなうことが多いのですが、それがなく自分が希望すればそのまま面接を受けることが出来るのです。

転職できる職としては営業職の他、販売職や事務職。

大手企業よりも中小企業の求人が多いです。

正社員へなりたいと考えている人は、登録をしてみましょう。登録自体は無料です。

就職Shop

 

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター, 仕事コラム