仕事コラム 就職

非正規から正社員に登用される人の特徴はあるのか?

私はコールセンターで派遣で入社した会社で、運よく声をかけてもらい正社員登用してもらうことができました。

今現在派遣やバイトだからといって、正社員になれるチャンスがないかといえばそうではないのです。

現在働いている会社で成績を残るなりして、社員に気に入られれば正社員になれるチャンスはあるのです。

では非正規から正社員に登用される人にはなにか特徴があるのでしょうか?

非正規雇用だからって手を抜かない

バイトだから、正社員じゃないからなどという下らない理由で仕事の手を抜く人がいますが、確実にそういう人は正社員登用されません。

「俺は正社員だったら本気出して仕事に取り組む!」とかいう人っていますけど、非正規雇用の仕事すらできない人が正社員になったら突然仕事ができるようになるなんて考えられない。

私が正社員登用されたのは、間違いなく派遣だからという理由で仕事の手を抜かなかったからです。

真面目に頑張って、仕事をバリバリこなせば「あいつはやる気があるなあ!」と思われて社員の目に止まります。

もちろん、どこの会社でも仕事を頑張ったからと言って正社員登用されるかといえば違います。

その会社で正社員登用されるかどうかは、今までに非正規雇用から正社員になった人がその職場にいるか?がカギになっています。

いままでに、派遣やバイトから正社員になった人が何人かいるようであれば、頑張りが認められ自分も正社員登用される可能性があるでしょう。

逆に今までそのような実例が1つも無い場合は、頑張っても登用される可能性は低いです。

今の職場で、仕事を頑張って正社員登用されたい!と考えている人は今までに実例があるかどうかを調べてみましょう。

その職場ではたして本当に正社員になっていいか?

「社員にならないか?」と声がかかった時がチャンス

派遣・バイトなどの非正規からいきなり正社員になるのは難しいと思いますが、契約社員・準社員になれる可能性なら存在します。

そういった声がかかるのは、タイミングといえるでしょう。

私も正社員登用されたのは、自分を評価してくれる上司がいたことが大きいです。

もしこの上司が部署移動などしてまったく別の上司だった場合、私を評価してくれなかったかもしれません。

20代なら正社員登用される可能性は十分ある

非正規雇用から正社員になった人がいるといった実例がある職場ならば、20代の人にはチャンスがあります。

20代であれば「社員にならないか」という言葉をかけられる可能性は十分ありますからね。

バイトや派遣で働いて、居心地の良さを感じるのであれば仕事をかんばって活躍しましょう。

正社員にならずそのまま30代、40代と年齢を重ねると非常にヤバイ現実が待ち受けていますよ。

人間、誰しもが幸せに生きるために生まれてきたと思います。

正社員になることだけが幸せなんていうつもりはありませんが、中年にもなってフリーターをするようであれば明るい未来がないことは確実でしょう。

中年になってもフリーターでいるよりも、やはり正社員で働いていたほうがマシです。

下記にあげたのは、もう10年以上前の動画ではありますが、30代、40代で非正規で働いている人を撮ったドキュメンタリー番組の動画です。

※非公式の動画なので削除される可能性があります※

まともな幸せ、まともな生き方をしたいと少しでも思うなら雇用形態関係なく仕事を頑張りましょう。

必ず正社員になれるチャンスは訪れるものだと信じて。

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-仕事コラム, 就職