仕事コラム 派遣

セントメディアのコールセンター求人は多いのか?評判まとめ

2018/02/04

リクルートやアデコといった大手派遣会社と比較すると、規模が小さい派遣会社・セントメディア。

首都圏を中心にコールセンターや携帯販売と言った派遣ニーズが高い業界に特化した派遣会社です。

そのセントメディアの評判・口コミというのはどういったものがあるのでしょうか?

今回はセントメディアの評判・口コミ等についてまとめていきたいと思います。

セントメディアの会社概要

本社拠点:〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル 3階
創業年:1997年

首都圏を中心に人材派遣をおこなっている派遣会社です。

派遣業界のなかでは中堅的な存在で、求人数・登録利用者数は大手のリクルートスタッフィングや、アデコ、パソナといった企業に負けます。

しかし、紹介先をコールセンターや家電量販店の販売員といった業界に特化しており、特定の分野に対しては大手派遣会社よりも太いパイプを持っていると言えます。

専用の求人サイト、セントワークスというのを開設しており、そこから希望の職場を探し出すことが可能となっています。

コールセンターの求人は多いのか

上述したように、コールセンターた家電量販店の販売員といった、特定の分野に特化して派遣紹介しています。

なので、コールセンターの求人数は多いといえます。

ただし、他の派遣先よりも時給が低いという特徴があります。

私の友人知人でセントメディアから派遣先を紹介してもらった人は、口をそろえて「他の派遣会社より時給が低い」と言います。

だいたい50円から100円程度の差があるようですね。

中堅の派遣会社だからか、時給はどうしても低くなりがちなんでしょう。

しかし紹介先は大手の会社であることが多く、妙なところを紹介されるというリスクはまず無いようです。

前払い制度がある

働き先を探している時って、無収入な場合って多いですよね。

働きながら次の勤務先が見つかれば問題はないですが、そうそう上手くいかないことも多々あります。

セントメディアでは、仕事先を探しててお財布がカツカツな方向けに前払い制度を設けています。

通常お給料の支払いは月1回ですが、すでに働いた分のお給料の一部を給料日前にお支払いするセントメディア独自の制度があります。前給の対象となる金額は1日勤務に対して5,000円で、1回に15万円まで、月30回まで利用できます。

例えば10日働いたら
10日×5,000円=50,000円

50,000円まで前給できます。

参照元:セントメディア

セントメディアの評判

とあるWebサイトを利用し、セントメディアの評判を集めてみました。

長年セントメディアから派遣先を紹介してもらっている者です。
ネットで検索すると、セントメディアへの登録はやめといたほうがいい!という書き込みを時折見ますが、長年登録している自分としてはそうは思いません。
営業さんも親切ですし、私の希望をくみ取ってくれます。
有給休暇も問題なく取得できます。
ただ、派遣というのはセントメディアに限らず、どんな営業さんが担当になるかで、仕事のしやすさというのは変わってきます。
なので、セントメディアの悪評を言う人は(言い方はわるいでしょうが)運が悪かった人なのでしょう。
セントメディア自体は、悪い会社ではありません。

↑↑上記の感想・口コミは宮沢さん(仮名)が書いてくれました。ありがとうございました。

今現在(2017年)セントメディアから紹介されたコールセンターで勤務しています。
営業さんやコーディネーターさんの対応も良く、特に不満はありません。
強いて言うなら、他の派遣会社の人より時給が低いのが気になりますね...。
別に生活できてるからいいんですけど。

↑↑上記の感想・口コミは松葉さん(仮名)が書いてくれました。ありがとうございました。

求人を探している方必見!

今回の記事いかがでしたでしょうか。

高時給でおなじみのコールセンターはとてもやりがいのある仕事です。

しかし高時給といっても、直接雇用のバイト・パートと派遣社員とでは給料が大きく違います。

コールセンターで働くなら派遣社員として働くことをオススメします。

なぜならば、派遣とバイト・パートでは月の給料に大きな差がでてきます。

私がバイトで働いていた時は、派遣社員と400円も時給が違っていたことがあります。

400円も違うと月給が約7万円も違ってきます!

例) 時給1000円、8時間勤務の場合 1日8,000×22日=17万6000円
時給1400円、8時間勤務の場合 1日11,200×22日=24万6400円

派遣社員のほうがバイト・パートより時給が高いことはよくあることです。

なので派遣社員での勤務をオススメします。

私がよく利用していたのはテンプスタッフです。

テンプスタッフ

テンプスタッフは数多くある派遣会社の中でもTOPクラスで、求人数も2万件以上あります。

コールセンター求人は多いですし、それ以外の求人もたくさんあります。

仕事の紹介をしてもらうのは、まずテンプスタッフに登録をしなければいけません。

派遣会社の登録と言うと、派遣会社の事業所に行って面倒な書類を書いたり、就業規則の説明などを受けなければいけないのが普通です。

しかしテンプスタッフはWEBのみで登録が完結できるようになっており、24時間いつでもどこからでも登録はできます。

仕事探しも非常にシンプルかつ便利に探せるようになっています。

テンプスタッフが作った「ジョブチェキ」という求人検索サイトで探します。

検索条件をかなり細かく設定できるようになっているので、自分にあった仕事を探しやすくなっています。

また派遣会社側から、自身の条件にあった仕事も紹介してくれることもあります。

仕事探しって自分から動くのが基本ですが、けっこう面倒ですよね。

派遣会社から紹介してくれるというのは、わずらわしさが無いのでけっこう便利です。

ただ、派遣会社からの紹介で気になるのがしつこい電話。

ネットの口コミ情報などを見ると派遣会社の営業がしつこく仕事紹介をしてくるというのをよく見かけます。

テンプスタッフの場合、こちらから「電話しないでほしい」や「週に1回程度にしてください」といった条件さえ言えば、ちゃんと対応してくれます。

僕は電話ではなく、メールで送ってもらうようにしていました。

小中規模の派遣会社に登録だとひどい対応をするといった話は聞きますが、テンプスタッフはやはり大手だけあり、変な対応はしてきません。

時給の高さはコールセンターだけでなく、事務や営業、アパレル販売なども高く設定されています。

バイトルやタウンワークなど、求人サイトには掲載されていない求人も存在するため登録しておいて損はありません。

話が長くなりましたが、コールセンターで働きたいのであれば仕事探しがとても便利で、かつ高時給のテンプスタッフを利用してみましょう!

テンプスタッフ

まずは登録してみましょう。

もちろん登録は無料です。

非正規雇用だけど正社員になりたい人にオススメのサービス

「派遣などの非正規雇用じゃなく、正社員になりたい!」

という考えている人は、非正規雇用から正社員への転職支援をおこなっている「就職SHOP」を利用しましょう。

就職Shop

就職SHOPは求人業界の大手、リクルートが運営をする転職エージェントです。

非正規雇用から正社員への就職を支援しています。

東京、横浜、大宮といった関東圏と、大阪をはじめとした関西圏を対象エリアとしてており、該当地域のフリーターを次々と転職を正社員にされています。

就職SHOPの特徴は、面接を受ける前の書類選考がないこと。

派遣会社や転職エージェントでは、面接で書類選考をおこなうことが多いのですが、それがなく自分が希望すればそのまま面接を受けることが出来るのです。

転職できる職としては営業職の他、販売職や事務職。

大手企業よりも中小企業の求人が多いです。

正社員へなりたいと考えている人は、登録をしてみましょう。登録自体は無料です。

就職Shop

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-仕事コラム, 派遣