仕事コラム 転職

正社員とフリーターの年収比較!何を選択するかが重要

かつての私は「正社員より非正規雇用のほうが月収が高いし、給与面だけを見ると非正規雇用のほうがいいんじゃないか?」と思っていました。

しかし正社員になったのと、30代に突入した今「断然正社員のほうが良い」と思っています。

正社員よりフリーターのほうが給料高いなんて言ってられるのは、20代のうちだけです。

30代、40代になっていくと生きていくうえで必要な金額は増えていきます。

フリーターの年収だけでやっていくには厳しいでしょう。

以前、月収15万円の正社員と月収20万円の派遣社員のメリット・デメリットを取り上げましたが今回は年収の面で取り上げていきたいと思います。

スポンサード リンク

正社員の年収は年数が上がれば上がるほど高くなる

求人サイトで有名なマイナビが年代別の年収データを公開しています。

下記のデータを見ると年齢が上がるごとに年収アップになっていることがわかります。

1位 40代後半(45~49歳)770万円

2位 40代前半(40~44歳)708万円

3位 30代後半(35~39歳)664万円

4位 30代前半(30~34歳)582万円

5位 20代後半(25~29歳)478万円

6位 20代前半(20~24歳)373万円

もちろん、職種や会社によってはこれに当てはまらないことだってあります。

正社員で10年務めたにも関わらず年収は1万円しか上がらなかった知人もいます。

サビ残ばかりのブラックで働いている正社員でも上記リストに当てはまらないでしょう。

しかし、フリーターや派遣社員だと年収アップは望めませんよ。

勤務先に時給交渉して成功する人もいるでしょうが、今後も交渉し続けて成功する可能性はありません。

それにボーナスもありません。

正社員になれば、フリーターや派遣よりは年収アップに繋がる可能性があるのです。

フリーターの年収はどう頑張っても年収300万前後が現実

フリーターの年収をリサーチ・公開している会社を探してみましたが見つかりませんでした。

フリーターの年収は職種・業種ではなく、時給で決まるため平均値を出すのが難しいためだと思います。

そこで時給別に計算し年収を割り出してみました。

週40時間勤務(1日8時間、週5日)で1か月に22日間働いたということで計算してみました。

■時給900円の場合

年収約190万円

■時給1000円の場合

年収 約228万円

■時給1100円の場合

年収 約232万円

■時給1200円の場合

年収 約253万円

■時給1300円の場合

年収 約274万円

■時給1400円の場合

年収 約295万円

■時給1500円の場合

年収 約316万円

■時給1600円の場合

年収 約337万円

1カ月間で22日間働けるのは日数が31日ある月のみ。(31日ー土日の計8日間=22日)

実際は30日間の月もあったりするため実際の数字より若干数字は変わってきます。おおよその数字だと思ってください。

さらに所得税や社会保険料をひかれていた場合は手取り金額はさらに減ります。

公共料金や携帯料金など払うと自由に使えるお金はさらに減ります。

時給1500円、1600円となるとスキルや経験が求められるバイトや派遣でないともらうことができません。

時給2000円であれば、年収400万円に達することができますが、時給2000円ってかなり専門的かつ高いスキルが求められます。

ダブルワークすればフリーターでもいくよ!という意見もあるでしょうが、結局残業が正社員なみに時間がなくなりますよ。

それに雇用契約はいつ切られるかわかりませんし、体力だってどこまで持つかわかりません。

スポンサード リンク

どっちが良いか悪いか、ではなく「なにを取るか」

正社員は年収が上がるから良くて、年収が上がらないから派遣・アルバイトなどの非正規雇用が悪い、と言いたいわけではありません。

正社員にもいい面・悪い面はありますし、非正規雇用にも良い面・悪い面が存在します。

正社員のメリットをとるか、非正規のメリットを取るか。

どっちのメリットが良いのかは、人によります。

時間がほしいのなら非正規雇用で職を探したほうが見つかりやすいでしょうし、給与面を気にするなら正社員になったほうがいいです。

自分の人生です、メリットもデメリットもあることを理解したうえで自分が選びたいほうを選びましょう。

そして、選んだものによってリスクが発生したとしてもそれは誰のせいでもない自分の責任です。

正社員を選び給料・社会的信用は保障されるが時間がなくなるのも、非正規雇用を選んでその不安定さゆえに将来のことを悩むのも自分でケリをつけなければいけません。

ブラックではない企業を見つけましょう

現状フリーターで将来に不安を感じているのならば、正社員を目指す方がいいでしょう。

将来に不安を感じ続けたとしても、結局行動をおこさなければ未来は変わりません。

行動したところで未来は変わるのか?と思うかもしれません。

それは行動すればわかりますが、行動しなければ一生わかりません。

自分がもし死ぬときのことをイメージしてみてください。

「やっておけばよかった」と、やらなかった後悔を残して死にたいですか。それとも「行動して結局ダメだったけど、行動しただけマシだった」とおもって死にたいですか。

未来を変えることや将来の不安をなくすには結局行動するしかないんですよね。

やらなかった後悔より、やって後悔したほうが自身の成長につながると思いますよ。

フリーターから正社員へ転職するならばフリーター専門の就職支援サービスを利用しましょう。

東京・神奈川・埼玉・千葉在住の人のみしか利用できませんが、オススメなのがハタラクティブ

近年フリータ専門の転職サービスとして話題になっています。

フリーターと言っても20代の方を支援しています。30代の人でも登録自体はできますが、なかなか就職先を紹介してくれません。

フリーターでも20代であればまだまだこれからなので、紹介先もたくさんあるんですよね。

20代かつ関東在住のフリーターは登録をしてみましょう。就職は人生に大きく決まることなので、めんどくさいという理由で登録をしないのは非常にもったいないです。

登録は無料ですし、使えるものは使い倒しましょう。

▼公式サイトはこちらをクリック▼ハタラクティブ

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-仕事コラム, 転職