バイト 仕事体験談

マックのバイトがキツイし大変!それなら退職すれば?

こんにちわ。当ブログ管理人のタクヤです。

このブログでは私が長年働いているコールセンター業界について記事を書いています。

しかし、コールセンター以外でもバイトをしたことがあり、それらの体験談を書いています。

パン工場でのバイト体験談アパレル倉庫の体験談といった記事ですね。

今回はファーストフードの王者、マクドナルド(マック)で働いた時の体験談を書いていきたいと思います。

高校生が多くてしんどいっすよね

私がマックでバイトをしたのは27歳の時。

どうしてもお金が必要な状況に追い込まれたので、マックでダブルワークをしまし。

マックは高校生でもバイトができることでお馴染みで、私が働いたマックのお店も高校生が多かったです。

次に多かったのが大学生で、それ以上の年代の人というのはいませんでしたね。

私が働いているのは夜間のみだったのですが、昼間は主婦が多いとのこと。

まあ、とにかく同年代の人というのが少なかったですね。

高校生なんて10以上年齢が離れてて、話がまったく合わなくてすげー困りましたわ。

仕事の内容を覚えるのも割と大変でしたが、一番つらかったのは同世代の人が少なくて孤立していたことですね。

仕事に対する考え方が、そもそも違いますからねぇ。

一番参ったのはマックバイトを辞める日だった。

バイトリーダー(以下バ)「タクヤさん、今日で辞めちゃうってホントですか?もっと頑張りましょうよ!」

私「意外と掛け持ちがきつかったのと、昼間のコールセンターも忙しくなってきたのですみませんが辞めます」

バ「その大変さを乗り越えましょうよ!ボロボロになっても頑張りましょうよ!」

私「(なに言ってんだコイツ)....ボロボロになったその先にはなにがあるんですか?」

バ「新しい自分です!」

私「(;´Д`)」

その後、体調が悪いという学生バイトの子が出ちゃってバイトリーダーから「タクヤさん、残業できませんか?」と頼まれました。

「ボロボロになりましょうよとか言ってたお前がすればいいんじゃねーのか?」と心で思いつつも、「大学生だからわかっちゃいないんだろうな...」と思って残業しました。

マックバイトのメリット・デメリット

個人的に考えるメリット・デメリットについて書いていこうと思います。

まずメリットについて。

マックのバイトは1週間ごとにシフトを決めており、時間も割と融通が効きます。

私は週2日か3日、2〜3時間程度しか働けなかったのですが、それが許されることに普通にびっくりでした。

ほかのバイトって1日2時間OKだったとしても、週4勤務は必須といった条件付きであることがほとんど。

店側が提示する勤務時間や曜日指定などを飲まなければいけないわけです。

マックのシフトはそういった指定がほぼ無かったので、けっこう助かりました。

あと前給制度と言って、給料前のピンチな時に振り込んでくれるサービスがあったのも良かったですね。私は使わなかったけど。

次にマックバイトのデメリット。

もうこれは上述したように、20代のバイトをするよう場所ではないということ。

バイトをするにしても(20代であれば)大学生くらいまででしょう。

学生の頃からその店にいて、卒業後も働き続けているというのであれば別ですが、20代で新たにマックでバイトをし始めるのはホントやめたほうがいいと思います。

高校生が多い中で働くのは、けっこう精神的に来るものがありますよw

あとはやはり時給ですねえ。

私はコールセンター で派遣社員をしていた時は時給1300円や1400円で働いていました。(いまは正社員です)

そういう時給で働いていると、時給1000円ですら安いと思ってしまう。

ぶっちゃけ1400円でも安いと感じてしまいますよ。

マックのバイトは深夜給であっても1100円〜1200円。

仮に1100円で4時間働いたとして、日給4400円。

1400円で4時間働いたとしたら5600円。

1ヶ月20日間、8時間働いたとすると、時給1100円では月給176,000円。

時給1400円で同じ条件だった場合、月給は22万4000円。

なんと4万8000円も開きがでます!

マックの場合は22時までは(高くても)900円〜950円だと思うので、更に低い月給となります。

コールセンター では1400円とか1500円の時給なんてザラにあります。

正直、マックでバイトをしている20代の人に、コールセンター のバイトをオススメしたい。

マックのバイトに比べコールセンター のバイトはハードなものが多いと思います。

だからこそ時給が高い。

だけど、年齢を重ねるにつれ、高いスキルを持っている人の方が重宝されます。

ハードな仕事をこなせられる人は、やっぱり数限られてきます。

20代のうちにそういったスキルを持った方がいいのではないかと思いますよ。

コールセンターの仕事ってどんな感じなのよ?

コールセンターは電話を使った仕事です。

電話がかかってくるのでそれを取り、お客様とコミュニケーションを取りながら業務をこなしてきます。

電話対応が苦手、あるいは未経験でできるか不安だ、という人にもオススメです。

私自身、コールセンターを5年以上経験をしていますが、最初はもちろん未経験でしたし、なおかつ接客業すらもしたことありませんでした。

ですから電話の対応も苦手でした。それでも時給1300円という高い時給で働いていました。

給料をたくさん欲しいと考えている人がすべき仕事、それがコールセンターだと思います。

コールセンターで働くのであれば、派遣会社に登録すべきです。

派遣の方が時給が高いですからね。

オススメなのが大手派遣会社のテンプスタッフ




派遣業界最高といえるほどの求人数を扱っているのがテンプスタッフです。

登録すればジョブチェキというテンプスタッフが運営する求人サイトから、いつでも仕事を探し応募することができます。

Webだけで完結するWeb登録を実施しています。

Web登録後、派遣会社から電話やメールで仕事の紹介をしてくれます。

パーソルテンプスタッフは大手なので、有名企業とのパイプがありそういった派遣先を紹介してくれます。

登録会が面倒と感じている人にはオススメの派遣会社です。

▼公式サイトはこちら▼

テンプスタッフ

まずは登録してみましょう。

もちろん登録は無料です。

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-バイト, 仕事体験談