コールセンター バイト 仕事コラム 仕事体験談 派遣

コールセンター研修中にクビになっても大丈夫な理由まとめ!

2018/04/02

今までのコールセンター体験談でも話してきましたが、わたしは今まで4社のコールセンターで働いてきたと書きました。

しかし、実はたった2日間でクビになったコールセンターというのがあり、その会社を含めると5社のコールセンター経験があるということになります。

たった2日でクビになったので経験とはいえませんから職歴に含めないようにしています。

コールセンターの研修中にクビにあうと、ショックですよね。現場に立つ前に戦力外通告を出されてるわけですから、自分はそこまでダメな人間なのかって落ち込んじゃいます。

スポンサード リンク


私と同じように研修中にクビになってしまった人に私は言いたい。

大丈夫!2日でクビになっても気にするな!

この記事のターゲット

研修中にクビになって落ち込んでいる

クビにはなっていないが、今にもクビになるんじゃないかとビクビクしている人

研修中にクビになってもあなたはダメ人間じゃない

私ははじめて働いたコールセンターの次に、某家電量販店のコールセンターで働くことにしました。

が、そのコールセンターでクビにあいました。

2日目の研修中に派遣元会社から連絡があり、終業後に派遣会社に来るようにと。

そして派遣元会社に寄ると、「派遣先企業からもう明日から来なくていいと言われました」と衝撃の通告が!

言われた時はショックでしたねー。友人知人には、たった1日でクビになったという人がいたのですが、まさか自分が同じような体験をするとは思ってもみませんでした。

理由としては「時間ギリギリに来たこと」「研修中に席にもたれかかるようにして、態度がよくなかったとのこと」がクビになった理由のようでした。

確かに時間ギリギリになってしまいましたが、朝礼があるわけではなく、開始時刻の何分前までに来てくださいとも言われていませんでした。

また席にもたれかかるようにしていたとのことですが、他の研修を受けていた人も同じような姿勢で受けており、特段私だけが態度が悪かったとは思えません。

もしかしたら、私には直接言えないような理由があったのかもしれませんが、その真相に触れることは一生できないでしょうね。

私は派遣会社でクビの通告を聞いた当初はショックではあったものの、落ち込み続けることだけは辞めました。

私自身はダメ人間ではないと思ったからです。

派遣元の営業の方も「今回たまたま2日でクビにはなりましたが、タクヤさん(私)と今回の職場の相性が悪かっただけでタクヤさんのすべてが悪いわけではないですよ」と励ましてくれました。

そのあとに働いた通販会社のコールセンターは2年、現在働いているコールセンターは5年働いています。

この事実からもわかるように、営業さんが言った通り職場と私の相性が悪かっただけなのです。

なぜ研修中にクビになってしまったのか自省してみよう

研修中にクビになっても気にするな!とは書きましたが、クビになった原因を改善できるようにしたほうがいいでしょう。

私が5年以上働いているのも、自分のよくないと感じる部分を改善できるように努めてきたからです。

悪い部分を改善せずにそのまま放置していれば、また同じことが起こる可能性はおおいにあります。

同じような悪いことが起こるのは誰も望まないでしょう。だから改善が必要なのです。

クビになってしまうと「自分はダメ人間なのか」とクヨクヨしがちですが、クヨクヨするよりも「どうしたら改善できるか?」と前向きに考えたほうがクヨクヨするより全然いいですよね。

たとえクビになったとしても、前向きな改善を考えることによって、クビになった事実はマイナスにはならず、必ずプラスに働くことになります。

スポンサード リンク


自分にあった職場は必ず見つかる

上述のように、現在働いているコールセンターは5年以上勤めています。

はじめは派遣として入社しましたが、成績が評価され正社員になりました。

自分でも現在働いている会社は、ホント自分のもつスキルにぴったりあう会社だなと感じています。

だからクビになっても気にする必要はありません。改善できるように努力すれば、きっと自分にあう職場は見つかります。

まとめ

研修中にクビになってしまった人向けに記事を書きましたが、いかがでしたでしょうか?

クビになったらなったで「次は気を付けよう」と前向きに考えましょう。なってしまったものは仕方ありませんから。

次の仕事を探すのって手間がかかりますよね。

派遣会社に登録すれば、次の仕事探しの手間が幾分減ります。自分で探さなくとも、派遣会社の人が自分にマッチする仕事を紹介してくれますからね。

求人を探している方必見!

今回の記事いかがでしたでしょうか。

高時給でおなじみのコールセンターはとてもやりがいのある仕事です。

しかし高時給といっても、直接雇用のバイト・パートと派遣社員とでは給料が大きく違います。

コールセンターで働くなら派遣社員として働くことをオススメします。

なぜならば、派遣とバイト・パートでは月の給料に大きな差がでてきます。

私がバイトで働いていた時は、派遣社員と400円も時給が違っていたことがあります。

400円も違うと月給が約7万円も違ってきます!

例) 時給1000円、8時間勤務の場合 1日8,000×22日=17万6000円
時給1400円、8時間勤務の場合 1日11,200×22日=24万6400円

派遣社員のほうがバイト・パートより時給が高いことはよくあることです。

なので派遣社員での勤務をオススメします。

私がよく利用していたのはテンプスタッフです。

テンプスタッフ

テンプスタッフは数多くある派遣会社の中でもTOPクラスで、求人数も2万件以上あります。

コールセンター求人は多いですし、それ以外の求人もたくさんあります。

仕事の紹介をしてもらうのは、まずテンプスタッフに登録をしなければいけません。

派遣会社の登録と言うと、派遣会社の事業所に行って面倒な書類を書いたり、就業規則の説明などを受けなければいけないのが普通です。

しかしテンプスタッフはWEBのみで登録が完結できるようになっており、24時間いつでもどこからでも登録はできます。

仕事探しも非常にシンプルかつ便利に探せるようになっています。

テンプスタッフが作った「ジョブチェキ」という求人検索サイトで探します。

検索条件をかなり細かく設定できるようになっているので、自分にあった仕事を探しやすくなっています。

また派遣会社側から、自身の条件にあった仕事も紹介してくれることもあります。

仕事探しって自分から動くのが基本ですが、けっこう面倒ですよね。

派遣会社から紹介してくれるというのは、わずらわしさが無いのでけっこう便利です。

ただ、派遣会社からの紹介で気になるのがしつこい電話。

ネットの口コミ情報などを見ると派遣会社の営業がしつこく仕事紹介をしてくるというのをよく見かけます。

テンプスタッフの場合、こちらから「電話しないでほしい」や「週に1回程度にしてください」といった条件さえ言えば、ちゃんと対応してくれます。

僕は電話ではなく、メールで送ってもらうようにしていました。

小中規模の派遣会社に登録だとひどい対応をするといった話は聞きますが、テンプスタッフはやはり大手だけあり、変な対応はしてきません。

時給の高さはコールセンターだけでなく、事務や営業、アパレル販売なども高く設定されています。

バイトルやタウンワークなど、求人サイトには掲載されていない求人も存在するため登録しておいて損はありません。

話が長くなりましたが、コールセンターで働きたいのであれば仕事探しがとても便利で、かつ高時給のテンプスタッフを利用してみましょう!

テンプスタッフ

まずは登録してみましょう。

もちろん登録は無料です。

非正規雇用だけど正社員になりたい人にオススメのサービス

「派遣などの非正規雇用じゃなく、正社員になりたい!」

という考えている人は、非正規雇用から正社員への転職支援をおこなっている「就職SHOP」を利用しましょう。

就職Shop

就職SHOPは求人業界の大手、リクルートが運営をする転職エージェントです。

非正規雇用から正社員への就職を支援しています。

東京、横浜、大宮といった関東圏と、大阪をはじめとした関西圏を対象エリアとしてており、該当地域のフリーターを次々と転職を正社員にされています。

就職SHOPの特徴は、面接を受ける前の書類選考がないこと。

派遣会社や転職エージェントでは、面接で書類選考をおこなうことが多いのですが、それがなく自分が希望すればそのまま面接を受けることが出来るのです。

転職できる職としては営業職の他、販売職や事務職。

大手企業よりも中小企業の求人が多いです。

正社員へなりたいと考えている人は、登録をしてみましょう。登録自体は無料です。

就職Shop

スポンサード リンク


タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター, バイト, 仕事コラム, 仕事体験談, 派遣