コールセンター 派遣

子育てママには派遣のコールセンターが向いていますよ!

2018/08/05

「仕事探しが面倒...」

「なかなか採用されない」

「高い時給で働きたい」

そう感じている人は人は下記をクリック↓↓↓↓

「結婚後に家事と両立できるような仕事はないのか」

「出産をして社会復帰したい」

「子育てと両立できて給料が良い仕事ってあるの?」

女性は「結婚」「出産」「子育て」といったライフイベントが仕事に大きく関わってきます。

結婚を機に退職し、出産を経て子育てを指定校とした際に、再度仕事をしなければならなくなります。

結婚や出産を経ても同じ育児休暇などをもらいながら同じ職場でずっと働き続けることはできるかもしれませんが、全ての女性がそのような環境で働けるわけではありません。

再度仕事をしなければならなくなった時、なかなか自分の望む条件下で働くことが出来ないことが多々あります。

どういった基準で仕事を見つけていけばいいのでしょうか。

育児ママの再就職には壁が存在する

まず育児をしようとするママさん達には再就職が難しいという壁が存在していることを理解しましょう。

経済の低迷、昔に比べ先行きが見えなくなった現代の日本において結婚後・出産後も働きたいという女性は確実に増えました。

しかし企業の採用に対する考え方は昔からあまり変わっていません。

働きたいという女性が増加しているのに、受け皿は大きくはなっていないのです。

人材会社が女性に対し「どのような点で結婚前と比較して就職が難しいか」というアンケートをとったとろこ「日時や時間、場所といった面で家庭と両立できない」といった解答が多かったようです。

私の母親も同じようなことで悩んでいたことを思い出します。

特に保育園や幼稚園など送り迎えが必要な小さいお子さんをお持ちのママさんたちは、女性の中でも仕事が見つかない率が非常に高いです。

最近では積極的に育児に参加しようとするパパさんも増えては来たものの、まだまだ女性が育児に割く時間の割合の方が高いのです。

そしてそういった制約が多い中で、育児と仕事の両立が図れる仕事を探すというのは困難な状況となっています。

雇う側からいてみれば、時間の融通が効きにくい人を雇うよりも学生やフリーターといった融通がきく方を雇いたくなるのは当然といえます。

面接の際には「育児と仕事を両立させるために具体的な対応策を考えているか?」「お子さんを預けられるような親族の方はいないのか」などと聞かれることが多くなっています。

いかに雇う側が育児ママの雇用に身長になっているかがわかりますね。

壁を乗り越えていくには、視野を広げて働き先を見つけるしか他ありません。

「正社員」or「近所のコンビニ」を選んではいけない

「育児があるから正社員としてバリバリ働くのはもう無理だし..コンビニだったら誰でも働けるだろうけど、それも気が進まない...」

上記のようなことを考えている人も多いことでしょう。

正社員は確かに安定はしていますから、育児の資金稼ぎという面から見ても正社員になったほうがいいでしょう。

しかしなにかと制約が多い子育てママにとって、正社員はなりたくてもなれないのが実情です。

だからといって近所のコンビニで働くのも気がすすまないという人も多いでしょう。

コンビニやスーパーは、時間給が安いことが多いですからね。働いてもなかなか豊かな生活をおくることができないことが多いです。

しかも、土日や連休は休めないことが多いですからね。

仕事を選ぶ際は「正社員」or「コンビニ」などの二択で選択しないほうがいいです。

派遣社員という選択肢があります。

仕事の指示は派遣先の企業が行いますが、雇用契約は登録した派遣元の派遣会社と結びます。

最近の派遣会社は福利厚生が充実しており、半年以上勤務をすればしっかりと有給を取得することも可能です。

さらに雇用関係は派遣会社にあるので、派遣会社がおこなっていく育児ママ向けのサービスを利用することが可能です。

派遣会社の登録者としては女性が多いため、育児向けのサービスを用意しているのです。

ただしそういったサービスを用意しているのは大手の派遣会社くらいなもので、中小の派遣会社にはそういったサービスが無いことも多いです。

そして派遣社員を選択して働くのであれば、コールセンターがおすすめです。

コールセンターは女性が多く子育てにも理解がある会社が多い

コールセンターというと女性の仕事だとイメージする人もおおいです。

実際、コールセンターには女性が多く働いており、男性の方が少ないといった職場が多数あります。

人手不足にあえいでいるコールセンターは多く、都心部であればかなりの数のコールセンターの求人を見つけることができます。

女性の年代は下は20代、上は50代と幅広い年代が働いています。

私が働くコールセンターでは15年以上働くベテランの主婦も多数います。

主婦の人たちも働いていることからわかるとおり、実はコールセンターは子育てと両立がしやすい仕事と言えます。

派遣会社を通じてコールセンターで働くと、時給が1400円や1500円など、高い時給で働くことが出来るようになります。

おすすめの派遣会社はマンパワーグループです。

世界80カ国で展開している人材紹介会社で、日本国内でもトップシェアを誇る派遣会社。

求人数も非常に多く、未経験OKの仕事がたくさんあります。

まだ登録をしたことのない人はぜひ登録をしてみてください。

マンパワーで無料で仕事を探してみる⇒

マンパワーの詳細な情報はこちら⇒

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター, 派遣