コールセンター 仕事コラム

コールセンターを仮病で休んだ人は別の仕事を探せ!

2018/02/24

ハードな仕事というイメージがあるコールセンター。

実際、クレーマーからの電話はかかってくる事が多いですし、高度な知識を求められるような場面も多々あります。

その反面、派遣やパートであれば時給は高いので興味を持たれる人も多いです。

私も時給が高いというのが理由でコールセンター で働き出しました。

そしてその内容のハードさから何度も仮病で休もうと考えた事があります(笑)

実際は仮病を使ってまで休んだことはないのですが、私と同じように考えて本当に仮病を使ってしまった方もいるんじゃないんでしょうか。

スポンサード リンク


仮病を使ってまで休んだ事は悔いるな

上述のようにコールセンター の仕事は大変な事が多々あります。

ハードな面が多く、人の入れ替わりが激しい業界。

入社してから一週間前後で退職していく方を何度も見てきました。

退職せずに、ハードな状況だけど頑張っている人もたくさん見てきました。

私も退職せずに頑張っていましたが、やっぱり嫌になることは多々あります。

仮病を使ってまでコールセンター に行きたくないという気持ちは十分わかります。

もしあなたが、仮病を使ってコールセンター を休んでしまい、そのことを悔やんでいるのであれば悔やむのをやめましょう。

また同じことを繰り返さなければいいんです。

ただでさえ仕事内容は大変で、その仕事内容があなたには合わなかった。

その結果、仮病で休んでしまった。

職場には迷惑をかけたかもしれません。社会人として非常識な行動をしてしまったかもしれません。

しかし、あなた自身のメンタルを保つためには必要なことだったんだと思います。

過去をいくら悔もうが、起きてしまった事に関しては変えようがありません。

過去を変えることはできません。

しかし未来を変えていくことはできます。

自分の手で。

自分にあった仕事を探しましょう。

人には向き不向きがある

仮病を使ってまで休んでしまったということは、あなた自身には向いていなかったんでしょう。

コールセンター という仕事を続ける意味はないでしょう。

さっさと退職して自分にあった仕事を探しましょう。

それが一番です。

もしかしたら退職することに対して、周りがあーだのこーだの言うかもしれません。

「働き出してまだ数ヶ月しか経ってないだろ」

とか

「辞めグセがつくぞ」

といったようなものですね。

無視しましょう。

結局、辛いと思う職場で働き続けてもデメリットしかありません。

というか続けることにもメリット・デメリットはありますし、退職することにもメリット・デメリットはあります。

続けることのメリットは、メンタルが強くなること。自分に自信がつくこと。

辛かったことを乗り越えれば、自信につながります。

デメリットはやはり辛い職場にいることで精神をすり減らすことでしょう。

退職することのメリットは、コールセンター という辛い環境から解放されるということ。

デメリットは、勤務期間が短い場合に限りますが、すぐに辞めてしまう人というイメージがついてしまうということ。

次の仕事探しをする際に足枷となることは間違いないでしょう。

どちらを選んでもメリット・デメリットは存在します。

そしてどちらを選ぶのも自由です。

自分の選びたいほうを選びますしょう。自分の人生なのですから。(自己責任ですけどね)

スポンサード リンク


自分に適した仕事は必ずある

世間には「ここの職場がダメならどこいっても同じだよ」という謎の言葉があります。

わたし、この言葉が大っっっっっっ嫌いです。

んなわけねーじゃん、って思いますもん。

会社が違えば、そこで働く人は当然違うわけで、性格も様々。

今いる職場・会社には自分と合わない人がいたとしても、違う職場にはいるかもしれません。

また自分自身に求められるスキル・役割は違ってきます。

たとえ同じコールセンター という職種さったとしてもね。

実際、わたしはコールセンターを転々としてきましたが、職場それぞれの空気・雰囲気は違いました。

自分に求められるスキル・役割も違い、働きやすさや、やりがいも違いました。

今は1つの会社に5年以上働いています。

転々とした結果、今の職場が自分にあっていたのです。

なので、今の職場を退職し自分にあう職場を探すのもアリ。

自分の人生です。様々な職場を経験し、自分にあう仕事・職場を探してみましょう。

20代であれば、ほかの世代よりも自由に動けますからどんどん動いてみましょう。

自分にあう仕事を探す方法として、派遣会社を利用することをお勧めします。

派遣会社に一度登録しておけば、派遣会社が自分の希望する条件にあった職場を提案してくれます。

自分で求人誌や求人サイトから仕事を探すという手間がなくなるのです。

意外と便利なサービスなのです。時給もアルバイトや契約社員より高いですからね。

オススメなのがテンプスタッフです。

派遣業界最高といえるほどの求人数を扱っているのが特徴。

登録すればジョブチェキというテンプスタッフが運営する求人サイトから、いつでも仕事を探し応募することができます。

Webだけで完結するWeb登録を実施しています。

Web登録後、派遣会社から電話やメールで仕事の紹介をしてくれます。

パーソルテンプスタッフは大手なので、有名企業とのパイプがありそういった派遣先を紹介してくれます。

登録会が面倒と感じている人にはオススメの派遣会社です。

▼公式サイトはこちら▼
テンプスタッフ

スポンサード リンク


タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター, 仕事コラム