コールセンター

コールセンターでの風邪予防と引いてしまった時の対処法!

2017/09/09

多くの人がかかりやすい病気といえば、風邪でしょう。

一旦職場で流行ると、どんどん広がっていきますよね。

電話で喋ることが仕事であるコールセンターで、風邪が流行ると仕事そのものがこなせなくなる可能性があります。

風邪予防対策はどうすればいいのでしょうか。また風邪を引いた時の対処法はどのようなものをとればいいのでしょうか?

風邪の原因

そもそもなぜ人は風邪を引くのでしょうか?

多くの人が認識しているとおり、風邪はウイルスによって引き起こされます。

ウイルス性の風邪は、免疫力が低下した際にかかりやすくなります。では免疫力が低下するのは、どういった場合に起こるのでしょうか。

  • ストレスがたまった場合
  • 食生活の乱れ
  • ビタミンEが不足

ストレスがたまった場合

現代社会の日本はよくストレス社会と言われていますが、そのストレスが風邪をひいてしまう原因になりえます。

コールセンターはよくストレスがたまる仕事だといわれますが、実際ストレスがたまりやすいです。

コールセンターによりますが、高度な商品知識が必要だったりクレーマーから理不尽な電話をもらったり。

ストレスをためやすい場合、発散をしていかなければいけません。

わたしがオススメするストレス発散法を紹介したいと思います。

U-NEXT

有料の動画サービス(VOD)です。

月額制の動画サービスで、映画やアニメ、ドラマ、マンガなど約30万作品以上を見れることができます。

上述の通り有料のサービスですが、初回登録時は31日間無料で動画やマンガを見ることができます。

シンゴジラやアベンジャーズ、進撃の巨人やワンピースなど見ることが出来るので非常にオススメです!

U-NEXTの公式サイトを見る→

ドラゴンクエスト モンスターパレード

ドラクエのおなじみのモンスター、スライムナイトやスライム、キラーパンサーなどを仲間にしながら冒険するブラウザゲームです。

おなじみのドラクエモンスターを使ったゲームが遊べるので面白いです^^

↓↓ここからゲーム開始できます↓↓
ドラゴンクエスト モンスターパレード

エンドレスクルセイド

TSUTAYAが運営するオンラインカードゲームです。

アプリではなくWebブラウザで遊べるゲームですが、PCやスマホで遊べるようになっています。

過去に遊戯王などのカードゲームをハマったことがある人は、きっとハマれるでしょう!

↓↓ここからゲーム開始できます↓↓
エンドレスクルセイド

食生活の乱れ

食事をするタイミングが毎日バラバラだったり、偏った食事をすることで栄養が不足することがあります。

コールセンターってけっこう疲れる仕事で、ひとり暮らしだと特に乱れやすくなりますね。

わたしは仕事で疲れて適当にすましちゃうことが多いですね(笑)

ビタミンEが不足

上述の食生活の乱れにつながりますが、ビタミンEの不足は免疫力の低下につながります。

ビタミンEは細胞のエネルギーとなり栄養素であり、ビタミンEが不足すると風邪にかかりやすくなります。

ビタミンEが入った食材というのは、数限られており毎日の食事で効率的に摂取するのは意外と難しいです。

私は上述のように食生活が乱れやすいため、サプリなどで栄養バランスを整えています。

ビタミンEであれば、ボタニカルオイルミックスという商品がオススメです。

興味がある人は以下のリンクから進んでみてください。

ビタミンEが効率的に摂取できるオイルの詳細→

風邪を引いたときの対処法

どれだけ風邪予防をしたとしても引いてしまう時は引いてしまいます。

ひいてしまったら風邪なんてはやく治したいですよね。ここからは風邪の治し方について書いていきたいと思います。

良質な睡眠をとる

引いた時は月並みですが安静にしましょう。仕事が終わったらどこにもよらずさっさと寝ましょう。

睡眠をとると副腎皮質ホルモンと呼ばれるホルモンが分泌され免疫力が活性化します。

脳も休まることで、エネルギー消費が抑えられその分風邪の治癒にエネルギーが使われます。

ちなみに睡眠をとるのは風邪の予防にも効果的で、最近の研究では睡眠時間が6時間以下の人よりも睡眠時間7時間以上の人の方が風邪をひきにくいという研究結果が出ています。

睡眠時間が短いと、ホルモンバランスが崩れたり脳組織が壊れやすくなると言った研究結果も出ているため、睡眠は普段から長くとった方がいいようですね。

お茶でうがいをする

お茶に含まれるカテキンには殺菌効果があります。おそらく、誰もが聞いたことのある話でしょう。

お医者さんが風邪をひいてしまったとき、カテキンの殺菌効果を利用するためお茶でうがいをするというのをTVで見ました。

なるほど、カテキンで殺菌し水分で喉を潤すことができるので一石二鳥ですね。

体温を上げる

体温と免疫力は密接な関係があり、体温が低すぎると免疫力も低下してしまうことが解っています。

体温が36.5度と37.5度だった時の免疫力は5~6倍違います。けっこうな差ですね。

さらに海外の研究では、風邪の原因であるウイルスを撃退するには37.6度以上にしておかなければいけないという事がわかっています。

体温を上げる一番の方法としては、布団に入っていることですが他にも体温を上げる方法というのは存在します。

他にはスポーツドリンクを温めて飲んだり、たまご酒を飲むことが有効な方法として挙げられます。

ポカリなどのスポーツドリンクが体の成分に近い成分で作られているというのは聞いたことがあるでしょう。あたたかくして飲むことで体温も上げられ、栄養素も効率よく摂取することが可能なのです。

たまご酒に含まれるアルコールには体温を上げる効果があります。お医者さんが風邪をひいたとき、寝る前にたまご酒を飲んでいるというのをこれまたTVで言っていましたね。

卵は非常に栄養価が高い食材なので、栄養を効率的に吸収できます。

ただし注意点があって、アルコールは体温を上げてくれますが下がるのも早いです。

なのでたまご酒は寝る前に飲んだ方がいいです。布団に入ることで体温が下がることを防いでくれますからね。

まとめ

喋ることが仕事であるコールセンターにおいて、風邪をひいてしまうのは本当に痛いですよね。

普段から予防を心がけましょう。また、もし風邪にかかってしまった場合はさっさと治しましょう。

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター