仕事コラム 派遣

派遣社員の時給は上がらない?働きに見合った給与を貰うには

2018/03/29

派遣社員のデメリットのなかに、どれだけ働いても昇給の見込みがないというものがあります。

給料というのは会社からすればコストともいえます。

コストをできるだけ抑えたいがために派遣社員を雇っているわけですから、給料が上がらないのは仕方がないと言えば仕方がりません。

しかし、やはり働く以上は頑張りに見合うお金を得たいもの。

派遣社員の時給アップというのは実質可能なのでしょうか。

スポンサード リンク


派遣社員は自分から動かなければ給料は上がらない

どの会社でも正社員は継続年数や働きぶりにより昇給する可能性はあります。

上述したように派遣社員にはそれがありません。

給料を上げるには、派遣元会社に連絡し時給交渉をおこなうように働きかけるしかありません。

派遣の時給交渉は仕事での活躍ぶりが無ければ成功させるのは難しいです。

私は今正社員として働いていますが、元々は派遣社員で、時給をあげるのにかなり粘った交渉をしました。

コールセンターで働いていたのですが、かなり忙しい状況でも誰よりも電話を取るようにして仕事をこなしていました。

そして派遣会社を通じ時給を上げてくれるように交渉をしました。

正社員ですら、普段の仕事でどれだけ頑張りどれだけ会社に対して貢献されたかをチェックされ、昇給させるか否かを決められているのです。

派遣社員も、仕事で活躍していなければ時給交渉をすること自体が難しいです。

派遣元に時給交渉を依頼した場合、まずあなたがどれだけ仕事を頑張っているのか派遣元の営業から聞かれます。

あなた自身は仕事に対してこのように頑張っているということをアピールしましょう。

派遣元の営業はあなたが周りからどのような評価を得ているのかも聞きたがります。

時給交渉をするための材料がほしいわけですね。

時給交渉を成功させるかどうかは、交渉の材料となるものがなければいけません。

なので時給交渉をするタイミングというのは、約1年程度は働く必要があるかとは思います。

むろん、自分が派遣先の職場で頑張っているという自信や、周りからの評価があるのであれば1年未満で交渉をしようと考えてもいいとは思います。

スポンサード リンク


頑張ったからと言って時給が必ず上がるとは言えない

ただし活躍していたからといって、必ずしも時給があがるわけではありません。

私は今現在、正社員で働いていますが元々は派遣社員でした。派遣時代に結構仕事を頑張っていた私は、上司からも「より上の人間に待遇をよくするよう働きかけてみるよ」と言われました。

で、上司いわく「さらに上の人たちもタクヤ君(私)の待遇を良くしよう、と言っていた」とのこと。

そういった事を言われたのもあって、時給交渉で上がるかな?と期待していた私でしたが結局時給は上がりませんでした。

待遇を良くする、という言葉はなんだったのか?疑問が残りましたね。

時給交渉がうまくいくかどうかは、上司や周りの評価はあまりアテにならないということです。

かといって、これは私個人の体験談。

仕事で頑張りちゃんと結果を出せているのであれば、時給交渉はしないよりはした方がいいです。

成功するかどうかはやってみなくちゃわからないのです、正直なところ。

身も蓋もない話にはなってしまいますが、交渉して時給が上がればそれでいいじゃないですか。失敗しても交渉したことによる人間関係の悪化というのはまずないでしょうしね。

派遣の昇給できるチャンスは1年に1回のみ

ちなみに、時給が上がるチャンスは1年に1回のみとなっています。

派遣会社は1年以上働いているスタッフに対しては、派遣先に時給交渉をおこないます。

1年以上働いている派遣社員というのは、派遣会社にとって売上を1年間出してくれている大事な存在なので、おこなってくれるのです。

ただし、そう何度も交渉をおこなってくれるわけではないことの方がほとんど。

あまり強気な交渉をしてはくれないようです(派遣会社の営業にもよりますが)

私の友人は1年半くらい時給交渉を続けて30円ほど上がったと言っていました。

時間がかなりかかっているうえに、たったの30円というのが微妙ですね...。

派遣で時給交渉できる上限額は100円まで

また時給交渉で上げられる金額は100円までとなっています。

100円上がったというと月収が約1万円程上昇します。

約1万円、今まで多くもらえることは確かに嬉しいですが、逆に言えば最大で1万円しか上げられません。

年収を200万円から300万、400万と上げるようなことはかなり難しくなるわけです。

派遣という身分から脱出しよう

私の体験談で書いたように、どれだけ頑張っても、どれだけ評価が良くても「派遣だから」という理由で時給交渉が成功するとはいえないのです。

同一労働同一賃金で格差をなくそう、みたいな話もありますが派遣社員である限り給料が上がる可能性は限りなく低いと考えた方がいいでしょう。

派遣という働き方が悪いと言いたいわけではありません。

今の給料が自分の働きぶりに見合っていない、と思っているのであれば派遣ではいけないと言いたいのです。

やはり会社というものは、個人の幸せよりも会社の利益を最優先して考えます。

派遣社員を雇っているのはコスト削減のためです。コストを安く抑えるために雇っている派遣の給料を上げたくないのです。

派遣会社によって給料が違ったり、自分の働きぶりを正当に評価してくれていないのではないかなどの不満があるかもしれませんが派遣でい続けてはその不満は解決できないでしょう。

スポンサード リンク


▼不満を解決させたい人に提案▼

あなたがまだ20代であれば正社員になれる可能性というのは十分あります。

正社員としての職歴がなかったとしても、20代であれば正社員を目指せます。

派遣をはじめとした非正規雇用の転職支援サービスがあるからです。

内定率80%超えの転職エージェント、 ジェイックは非常にオススメのサービスです。



https://www.jaic-college.jp

東京、横浜、大阪、名古屋、福岡といった地域に住む非正規雇用の方々を正社員にさせている転職エージェントです。

ジェイックは15年の歴史があり、大手企業とのパイプもある会社です。

ジェイックの特色としては、ジェイックを利用して就職した方のうち94.3%が1年後も離職せずに働き続けていること。

近年話題になっているブラック企業を紹介されるようなことがないのです。

ネットではよく「ジェイックをの紹介先は営業職が多い」と言われることが多いのですが、近年は販売職やエンジニアなど、その人のスキルに見合った紹介をしてくれることが多くなりました。

完全無料で利用することが可能となっているうえ、就職後のフォロー(これも無料)も手厚くしてくれます。

一ヶ月後、三ヶ月後、半年後といった節目節目に連絡をし、悩みがあれば相談に乗ってくれるようです。

せっかく無料で利用できるのですから、自分の人生をよくするために登録して使い倒してしまいましょう。

ちなみにジェイックの支店があるのは東京都だと神保町、新宿、池袋。

神奈川県の横浜。

愛知県の名古屋市。

大阪だと大阪市中央区と心斎橋。

そして福岡市博多区。

以上の地域に住んでいる派遣社員の方は利用してみましょう。

結局自分の人生を決めるのは自分です。

やらない後悔よりやって後悔の方が数倍いいので、ぜひとも登録しておきましょう。

ジェイック公式ページへ→

就職SHOP

ジェイックの支店がある地域には住んでないよ!

という方は就職SHOPを利用しましょう。

就職SHOPは関東圏だと東京、神奈川の他に千葉と埼玉。

関西圏ですと大阪以外に京都と神戸に支店があります。

就職SHOPは人材業界大手のリクルートグループが運営する転職エージェント。

こちらも正社員経験がないフリーターや派遣を対象に就職支援サービスを展開しています。

就職SHOPの特徴は、書類選考がないこと。

多くの転職支援サービスでは書類選考が存在し、自分が面接を受けたくとも書類選考で落ちて面接すら受けられない、ということがあります。

就職SHOPではそれがなく、自分が希望すればいきなり面接を受けられるのです。

紹介される職業も幅ひろく存在するので、こちらにも登録をしてみるのもいいかもしれません。

無料で利用できるサービスですから、複数登録をしておいても損ではありません。

Aという転職エージェントでは無かった求人が、Bの転職エージェントでは存在した、というケースもありますからね。

公式サイトは下記リンクからどうぞ↓↓↓
リクルートが運営|フリーター、既卒、第二新卒に強い就職支援【就職Shop】

スポンサード リンク


タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-仕事コラム, 派遣