コールセンター 仕事コラム 仕事体験談 派遣

コールセンターの発信は楽かどうかの体験談公開!

2018/01/17

今までこのブログでは、私自身の体験を元に記事を書いてきました。

今回は私と同じようにコールセンターで働いた経験がある友人に体験談を聞いてみました。

友人はコールセンターの短期派遣で働いていました。

友人と同じように短期派遣で働こうと考えている人はぜひ参考にして見れください。

ただあくまで個人の感想であり、会社によって環境は変わってきますのであくまで参考程度に読んでください。

友人のプロフィール

現在30代前半(女性)
20代の頃にコールセンターの短期派遣を経験
今では主婦をやりながらも、受信対応のコールセンターで働いている

結論から言うと楽だったか?

普通...じゃないですか?大変な部分もあるし、そうでない部分もあるし。

短期間での仕事でしたが、契約終了に近づけば近づくほど、ある程度楽にはなりましたね。

なぜそこで働くことになったのか?

テンプスタッフという派遣会社からの紹介です。

働いていたのは数年前になるのですが、その当時私は20代でアパレルショップで一年間働いていました。

アパレルショップでの仕事に飽きた私は、なにか他の仕事をやってみたいと思っていました。

それで友人がやっていたコールセンターに興味が前々からあり、これまた友人が派遣登録していたテンプスタッフに私も登録したのです。

テンプスタッフは派遣業界でも大手で、求人数が多いと聞いていたのも登録した理由の1つですね。

時給はいくら?

1200円でした。テンプスタッフ以外の派遣会社から来ていた人は1100円でしたね。

テンプスタッフは大手だからか時給が高いようですね。

ちなみに土日祝日も出勤するシフト制でした。

コールセンターの業務内容は?

発信業務、アウトバウンドともよばれる仕事ですね。

NTTが提供しているひかり電話の発信営業です。

すでにNTTのフレッツ光を契約している人に対し、オプションサービスであるひかり電話の加入をすすめるといったものです。

私が働いたコールセンターは、最初から二カ月間だけの契約で働く短期のお仕事でした。

はじめてということもあり、慣れなかったらどうしようという気持ちがあったために二カ月間だけの仕事を選んだのです。

それまで私は電話対応するような仕事をしたことがなかったので、最初は緊張しっぱなしでした。

二カ月間通じて感じたことは「コールセンターって、噂に聞くようにホントクレームが大変なんだな」と思いました(笑)

発信営業ですからね、電話がかかってきた方としては鬱陶しいだけだったと思います。

研修は大変だったか

研修は4日間ありました。

まずその会社のルールや、軽い自己紹介をおこなった後、営業をしていくひかり電話の概要や、コールセンターにおける話し方のマナー・ルールについておそわりました。

正直いって4日間だけの研修では足りなっかたですが、どこのコールセンターも研修期間は短いようです。

またコールセンターの業務は、やりながらでないとわからない部分が多いので後はやりながら覚えていきました。

実際の仕事は楽だったか、大変だったか

私が初めてという事もあるのでしょうが、最初は大変でしたね。

慣れないことというのはやっぱり慣れるまでが大変で、慣れない電話で話しながら、自分でもよくわかっていないひかり電話を進めるのはホント辛かった。

「もしもし」と言っちゃダメっていうのもビックリでしたね。

電話をこれから発信するぞという時が一番ドキドキしたし、憂鬱でもありました。

ただ慣れてくると、もう自分の中である程度何をしゃべればいいのか、どう喋ると相手は反応するのか、というのがわかってきます。

だからやっぱり慣れてくると、最初の時よりは楽になりましたね。

電話対応の時間は、電話がかかると長くて10分程度。ひたすらパソコンの画面に表示された電話番号にかけていました。

営業が成功し、徐々に数が取れ始めてくると仕事が楽しくなりましたね。

人間関係はどうだったか

私が働いていたところでは、机が何台も並べられていて1つの部屋に50人くらいのオペレーターがいました。

みんな入った時期がバラバラで、名前を知らない人がたくさんいましたね。あまりコミュニケーションを取るような機会も無く、お昼も同期の人と食べるか1人で食べてましたね。

発信営業かつコールセンターというと、ストレスが溜まりやすくギスギスした人間関係だったんじゃないか、なんて聞かれることがあるのですがギスギスはしてませんでした。薄くはあったけど(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか、友人のコールセンター体験談。

当ブログではこのブログの管理人のコールセンター体験記も載せています。コールセンターに興味ある人はぜひ読んでみてください。

求人を探している方必見!

今回の記事いかがでしたでしょうか。

高時給でおなじみのコールセンターはとてもやりがいのある仕事です。

しかし高時給といっても、直接雇用のバイト・パートと派遣社員とでは給料が大きく違います。

コールセンターで働くなら派遣社員として働くことをオススメします。

なぜならば、派遣とバイト・パートでは月の給料に大きな差がでてきます。

私がバイトで働いていた時は、派遣社員と400円も時給が違っていたことがあります。

400円も違うと月給が約7万円も違ってきます!

例) 時給1000円、8時間勤務の場合 1日8,000×22日=17万6000円
時給1400円、8時間勤務の場合 1日11,200×22日=24万6400円

派遣社員のほうがバイト・パートより時給が高いことはよくあることです。

なので派遣社員での勤務をオススメします。

私がよく利用していたのはマンパワーです。

マンパワーで無料で仕事を探してみる⇒

マンパワーは数多くある派遣会社の中でもTOPクラスで、求人数も2万件以上あります。

コールセンター求人は多いですし、それ以外の求人もたくさんあります。

仕事の紹介をしてもらうのは、まずマンパワーに登録をしなければいけません。

派遣会社の登録というと、通常は面倒な書類手続きや説明会があったりしますが、電話のみでの登録も可能です。

つまり来社不要ということですね!

仕事探しは非常にシンプルかつ便利に探せるようになっています。

マンパワーが作った求人検索サイトで探します。

検索条件をかなり細かく設定できるようになっているので、自分にあった仕事を探しやすくなっています。

また派遣会社側から、自身の条件にあった仕事も紹介してくれることもあります。

仕事探しって自分から動くのが基本ですが、けっこう面倒ですよね。

派遣会社から紹介してくれるというのは、わずらわしさが無いのでけっこう便利です。

ただ、派遣会社からの紹介で気になるのがしつこい電話。

ネットの口コミ情報などを見ると派遣会社の営業がしつこく仕事紹介をしてくるというのをよく見かけます。

マンパワーの場合、こちらから「電話しないでほしい」や「週に1回程度にしてください」といった条件さえ言えば、ちゃんと対応してくれます。

僕は電話ではなく、メールで送ってもらうようにしていました。

小中規模の派遣会社に登録だとひどい対応をするといった話は聞きますが、マンパワーはやはり大手だけあり、変な対応はしてきません。

時給の高さはコールセンターだけでなく、事務や営業、アパレル販売なども高く設定されています。

バイトルやタウンワークなど、求人サイトには掲載されていない求人も存在するため登録しておいて損はありません。

話が長くなりましたが、コールセンターで働きたいのであれば仕事探しがとても便利で、かつ高時給のマンパワーを利用してみましょう!

マンパワーで無料で仕事を探してみる⇒

まずは登録してみましょう。

もちろん登録は無料です。

非正規雇用だけど正社員になりたい人にオススメのサービス

「派遣などの非正規雇用じゃなく、正社員になりたい!」

という考えている人は、非正規雇用から正社員への転職支援をおこなっている「就職SHOP」を利用しましょう。

就職Shop

就職SHOPは求人業界の大手、リクルートが運営をする転職エージェントです。

非正規雇用から正社員への就職を支援しています。

東京、横浜、大宮といった関東圏と、大阪をはじめとした関西圏を対象エリアとしてており、該当地域のフリーターを次々と転職を正社員にされています。

就職SHOPの特徴は、面接を受ける前の書類選考がないこと。

派遣会社や転職エージェントでは、面接で書類選考をおこなうことが多いのですが、それがなく自分が希望すればそのまま面接を受けることが出来るのです。

転職できる職としては営業職の他、販売職や事務職。

大手企業よりも中小企業の求人が多いです。

正社員へなりたいと考えている人は、登録をしてみましょう。登録自体は無料です。

就職Shop

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター, 仕事コラム, 仕事体験談, 派遣