コールセンター 仕事体験談 派遣

CATV(ケーブルテレビ)のコールセンターの体験談まとめ

2018/02/04

今までこのブログでは、私自身の体験を元に記事を書いてきました。

以前に友人の体験談を公開しましたが、今回の記事も私と同じようにコールセンターで働いた経験がある友人の体験談を公開します。

友人はコールセンターの短期派遣で働いていました。

友人と同じように短期派遣で働こうと考えている人はぜひ参考にして見れください。

ただあくまで個人の感想であり、会社によって環境は変わってきますのであくまで参考程度に読んでください。

友人のプロフィール

現在28歳(男性)
1年前にコールセンターで働いていた。

なぜそこで働くことになったのか?

派遣社員として横浜市内にあるCATVのコールセンターで働くことになりました。

5年前の話なので、23歳の時したね。

そのコールセンターで働くまではレストランでアルバイトしていました。

ちなみに派遣会社は大手のPASONA

派遣ではありますが福利厚生も充実しているので、おすすめの派遣会社ですよ。

時給はいくら?

1500円でした。

それまで高くて時給1000円くらいのバイトしかなかったので、あまりの高さにビックリしました(笑)

しかし時給が高い分、覚えることは多くしかも難しかったですね...。

コールセンターの業務内容は?

ケーブルテレビに契約している人からの技術的な問い合わせ窓口です。

ケーブルテレビというのは専用のチューナーを使ってテレビをみるのですが、チューナーの種類によってリモコンの使い方や録画の仕方が違うため、チューナーの操作を案内したりします。

チューナーやリモコンの故障なども対応しますね。

また今のケーブルテレビは独自のネット回線サービスも存在するため、インターネット関連の問い合わせも受けます。

わたしはインターネットは頻繁に利用するのですが、テレビはここ数年まともに見たことがありません。

なのでチューナーとテレビのケーブルの接続の仕方とか、最近のテレビ機器の用語を覚えるのが大変でしたね。

仕事は大変だったか

テレビすらあまり見ない自分なので、CATVの仕組みとなるとチンプンカンプンでした(笑)

CATVを普段から利用してたり、家電量販店のテレビコーナーで働いているような人だったら覚えるのも難しくないのかなーと思いました。

電話対応の品質に対してかなり厳しく指導されました。

ケーブルテレビを契約する人っていうのは、地域が限定してしまうのでかなり親切丁寧な対応が必要なんですよね。

どういうことかというと、たとえば横浜のCATVを契約できる人というのは横浜の人しかできないわけです。

横須賀とか相模原とか川崎などの人たちが契約したくてもサービスを提供していない地域のため契約することができないのです。

CATV側からすると、契約をさせることができる人が限られてくるわけです。

現在契約している人が解約してしまうと、もうその人は契約してくれる可能性が無くなり、そういった解約者が増えると他の地域に営業をかけることができないCATVとしては死活問題になるわけです。

そういった問題があるため、喋り方や案内内容、対応時間などのチェックはかなり厳しかったです。

人間関係はどうだったか

他のコールセンター同様、女性が多かったですねぇ。

自分に業務を教えてくれていたのも女性でしたが、女性だからといって優しかったかといえばそうではなく、上述のように厳しかったです。

女性同士でランチをとるような事が多く、女性同士はけっこう仲が良いのかなという印象を持ちました。

まあ、こういった人間関係は会社によると思うのであまり参考にならない情報だと思いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか、友人のコールセンター体験談。

当ブログではこのブログの管理人のコールセンター体験記も載せています。コールセンターに興味ある人はぜひ読んでみてください。

オススメの派遣会社

友人が登録していたパソナは私もオススメする派遣会社です。

登録はもちろん無料なので、仕事探しにどんどん活用しましょう。

大手なので、有名企業とのパイプがありそういった派遣先を紹介してくれます。

登録会が面倒と感じている人にはオススメの派遣会社です。

▼公式サイトはこちら▼
PASONA

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-コールセンター, 仕事体験談, 派遣