仕事コラム 転職

アラサーのフリーターに就職は難しい?諦める必要は無い

2017/12/10

こんにちわ。当サイトの管理人、タクヤ(仮名)です。

写真の男性は僕ではありません(笑)念のため言ってみました。

私は長年フリーターで務めていたのですが、派遣社員で入った会社で運よく正社員登用されました。

今の時代、長く続く不景気により雇用が不安定になっていますよね。

長年存在し続けた終身雇用という言葉は、今や幻想と化してしまいました。

正社員ですら不安定なのに、派遣社員、フリーターも不安定になりつつあります。

20代前半なら、アルバイトや派遣などの非正規雇用でも問題ないでしょう。

しかしアラサーに近づくにつれ非正規のままだと将来に不安を抱くことになるでしょう。

かつての私も、フリーター時代には漠然とした不安を抱えていました。

フリーターというと20代の若い人をイメージしがちですが、近年は中高年の高齢フリーターが問題視されています。

中高年フリーターは独身であることが多く、一人身であることから「今後の人生どうなるのか」と漠然とした不安が襲います。

参考記事:「中年フリーターのあまりにも残酷な現実」

家族がいればいたで、家族を養わなければいけないという問題はでてきますが、1人で漠然とした悩みに立ち向かうよりかは、家族がいたほうがいいとは思います。

結婚はしない!と決めてたらいいかもしれませんが、上記のことも考えるとやっぱり結婚したいじゃないですか。

私も20代前半のころは「結婚ってめんどくさそう」などと思っていましたが、今は結婚したいです(笑)

絶賛彼女募集中なので、この文章を読んでる人はお問い合わせからメール送ってください。お待ちしております。

冗談はさておき、人の感情というのは、不変的なものではなく変化し続けていくもの。

「結婚したい!」と思ってもフリーターで家族が養えない状態だったら悲しいじゃないですか。

正社員になることが安泰、幸せになるとは限りません

世の中の常識的には、「就職して正社員になれば安泰」とされていますが正直私はそう思ってません。

終身雇用という言葉は旧時代のものとされ、正社員の収入も下がってきています。

さらに過度な残業も問題とされていますね。

2016年は電通の正社員自殺により、「残業」「過労死」「ブラック企業」などの言葉が注目を浴びました。

一概に正社員が良い、とはいえません。

ではフリーターのほうがいいのか?というとそうも思いません。

正社員の労働環境は上記のようにひどい状況ですが、フリーターが置かれている状況はよりひどいと思うからです。

つまり相対的に見て正社員のほうが良いというだけの話です。

30代、40代、50代になってもフリーターで居続けたいか

上述の中高年フリーターが問題にはなっていますが、60歳以上のアルバイトで働く人たちも問題になっています。

人を雇う企業側としては高齢の人、特に男性を雇いたいとは思っていません。

体力もありませんし、理解力や柔軟性は若い世代のほうが上です。

上述で取り上げた中高年フリーターは、年数が経てば老人フリーターと呼ばれるでしょう。

おそらく、そのような人生を歩みたい人は誰1人としていないでしょう。

漠然とした不安を持ちながら生きるよりも、正社員として生きたほうが心は安定できるでしょう。

「就職先が無い」と、あきらめる必要はありません

フリーターをやっている理由で多いのが「就職先が無いから」というもの。

この気持ちはわかります。

アルバイトや派遣の職歴しかないがために、最初から「どうせ就職先なんか無い」とあきらめがち。

ハローワークや求人サイトを見て応募をしてみるも書類選考で落とされてしまったという体験はあるでしょう。

こういう経験をしても諦める必要はありません。

というか諦めてはいけません。

自分の人生を良くしたいなら。

今のままでいいとか、別にこのままでいいという人は諦めてもいいですよ。

けど、少しでも今より人生を良くしたいのなら諦めてはいけません(大事な事なので二回言いました)

では具体的にどうすればいいのかというと、転職エージェントを使ってみましょう。

友人には転職エージェントを利用してフリーターから正社員になれた人もいます

転職エージェントとは転職支援サービスのことで、誰でも無料登録できます。

転職エージェントの中で有名なのはマイナビエージェントやDODAエージェントサービスなどです。

フリーターから正社員への就職を専門的にあつかう会社も存在します。

こういったサービスを「面倒だから」という理由で登録しないのは非常にもったいないです。

人生の大半を占める仕事。就職は人生を良くしていく重要なことなので、使えるものはすべて活用しちゃいましょう。

私は派遣先にそのまま正社員登用されましたが、登用されるまでは転職エージェントに登録しいい転職先が無いか探していました。

オススメの転職エージェント

ハタラクティブ


20代フリーター専門の転職エージェントです。

1度も正社員として働いたことがない人でも正社員として転職できるようサポートしてくれます。

転職エージェントって登録者の質を見ているところが多いんですよね。

企業に紹介しようにも、紹介しようがない人材だとどうしようもないじゃないですか。

その点、ハタラクティブはフリーターしか経験したことのない人もしっかりとサポートをしてくれます。

ネックは東京、神奈川、埼玉、千葉の関東4県のみ対象にしていることですね。

アラサーは20代ギリギリ。まだ30歳に到達していないのであれば、登録しておきましょう!

公式サイトはこちら⇒ハタラクティブ

ウズキャリア



こちらも20代のフリーターや派遣社員専門の転職支援サービス。

ハラクティブとは全く違う会社が運営しており、取り扱っている会社も違います。

1つのサービスに登録しただけで希望の就職先が見つかるとはいえません。

転職エージェントで就職した友人は3つは登録し、その中でベストな就職先を見つけていました

ちなみにフリーター専門で就職・転職を支援してくれるサービスってなかなかありません。

転職エージェントにとって登録者って商品ですからね。

マイナビやDODAのような大手だと登録自体断られるんですよ。

ですから20代専門に扱うサービスってめっちゃ貴重なんですよね。

公式サイトはこちら⇒【ウズウズキャリアセンター】

タクヤ

首都圏でコールセンターで働いている30代。
絶賛彼女募集中。 
普段から仕事か人生のこととか考えるのが好きで
このブログでは自分の考えをどんどん発信して行こうと思っています。
記事の内容が面白い、共感できたらどんどんシェアをお願いします。

-仕事コラム, 転職